2010年01月16日

思春期にはオススメしない

やたらと細長い納戸。
2階なのに外からしか入れない。
一番奥に謎のドア。
奥に向かってドアが開くため、何も置くことが出来ない。

脱衣室と呼ぶには広すぎ、部屋として使うには不便すぎる洋室4畳。
うっかり年頃の女の子の部屋にしてしまったら拷問。

妹「お母さん、私の部屋でお父さんのパンツ洗わないでよ!」
母「しょうがないでしょ、洗濯機がここにあるんだから。」
妹「っていうか、お父さん、私の部屋で服を脱がないで!」
父「しょうがないだろう、脱衣室がないんだから。」
妹「どこからともなくお兄ちゃんの声が聞こえるんだけど!?」
兄「しょうがないよ、この家で完全な密室になるのはトイレだけなんだから。」
妹「納戸の奥に行けば良いじゃない。」
全員「この小部屋、そのためにあったのか!」

見事解決。

kyoto-omiya2.jpg
posted by まるた at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小部屋編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
これは昔ながらの京都の間取りですね。
洋室の4帖はもともと坪庭だったのだと思います。
トイレは坪庭の奥に縁側で繋がっていて、縁側で服を脱いでた覚えがあります。
冬は寒かったです。





Posted by esu at 2010年01月18日 23:31
おぉ、なるほど。
洋室だけ後から付け足したんだろうとは思っていましたが、坪庭ですか。
だから風呂とトイレだけ変なところにあるんですね。
ありがとうございます。
Posted by 管理人 at 2010年01月18日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック