2008年07月13日

凸凹

やたら凹凸の多い部屋。

玄関からして何故そんなに飛び出しているのか。

バルコニーにいたっては気を抜いたら刺さりそう。

玄関とバルコニーに挟まれた空間にはきっと隣人が生活しているに違いない。

ということは四畳半の押入れの壁に穴を開けると隣の部屋の収納に出られるに違いない。

リアル通り抜けフープ。

全体の凹凸もさることながら、洋室6畳の左上は何故ヘコんでいるのか。

和室6畳に至る廊下は本当に必要なんだろうか。

LDKは何をどうしたらこんなにイビツな形になるのか。

そんなにデコボコさせるなら、洗濯機置き場を室内にできなかったのか。

謎は深まるばかり。

2362-1-1.jpg
posted by まるた at 22:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 形状編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルームシェアするには、ちょうどいい間取りなのだろうか?
いずれにしても、一人で住むには、どうやって荷物を収納したらいいのか、迷う。どこに何を置いたのか、各部屋を細い廊下を行きつ戻りつウロウロする事になるでしょう。
Posted by ままさん at 2010年02月02日 00:04
良いですね。快調に妄想してますね。
まどりすと全力疾走ですね。

確かにルームシェアには良さそうです。
ただし、「広くて洋室だから」と洋間6畳を選ぶと
収納が足りなくて困ります。
せめて半畳分の押入れを洋室側にできなかったんでしょうかねぇ。
Posted by 管理人 at 2010年02月02日 23:41
そこで、洋室右上の出っぱりに棚やタンスを置けば
ちょうど良いのではないでしょうか?

右下の部分が斜めに狭まっているので、
この出っぱり1帖を完全に作り付け収納で殺してしまうより
自分で収納家具を設置するほうが、
おそらく奥行きも浅めで済み
模様替えの自由度も高まるかと思います。
Posted by ゆま at 2012年09月26日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。